としょう堂接骨院の名前の由来

東京都品川区立杜松小学校という私の出身校があって、祖父がその門前で杜松堂(としょうどう)という文房具や本の販売をするお店をやっていました。 私がまだ小学校にあがるぐらいまでその店はやっていて、杜松堂に置いてあった駄菓子をつまみ食いして怒られたことを覚えています。 杜松小学校は創立130年の歴史に幕を閉じることになり、平成25年に近隣の小中学校4校が合併して小中一貫校になります。
私は、このまま杜松という名前が消えてしまうのがすごく悲しいし、大好きな祖父の店名を残したいという思いで「としょう堂接骨院」と名付けました。 漢字で杜松とするとわかりづらいので平仮名にしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



Copyright © としょう堂接骨院 All Rights Reserved.